お問合せ

コレがKIREO-キレオの良いところ!

今日は当サロンの良い所を書いてみようと思います。

①低価格

せっかく脱毛したくても高額では話にならないですよね。当店では初回ヒゲ脱毛900円〜など学生さんでも通い安い値段設定にしております。

②立地がいい

当サロンは大阪駅前第1ビル1階にあり、地下鉄四つ橋線の西梅田から徒歩2分と好立地。

③夜遅くまで営業している

会社の帰りでも寄れるように夜22時30分まで営業しております。

④無理な勧誘は一切なし

嫌ですよね押し売り。当サロンはお客様に気に入って頂いたサービスプランだけを購入して頂いております。

⑤安心の医療提携

万が一に備えて共立美容外科さんと医療提携を結んでおります。

⑥施術は男性スタッフ

同性スタッフなので恥ずかしさもありません。また、同性ならのお悩みや相談にも最適です。

⑦完全個室

フライベート個室となっておりますのでプライバシーも大丈夫です。また、来店時のお客様同士の顔合わせも避けるため予約時間には余裕をもっています。

※万が一、予約が重複するときは最大限の配慮をさせていただきます。

⑧陰部脱毛(VIO脱毛)にも対応

最近、多い陰部脱毛。意外と対応していない脱毛店が多いです。KIREO-キレオでは特にOラインが人気箇所です。清潔感アップや、ムレや匂いの軽減に効果ありです。

 

 

色々と書きましたが、脱毛か初めてと言うお客様はやはり不安要素が多いでしょう。

当サロンでは、無料のカウンセリングを設けていますので、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

メンズエステビューティーラボ

KIREO 大阪梅田店

スタッフ一同

 

メンズ脱毛に重要な毛の仕組みと毛周期について

こんにちは。

KIREO-キレオ大阪梅田店 田中です。

今回は脱毛を行うに当たって知っておいてもらいたい毛の仕組みと毛周期について書いてみます。

①毛周期について

毛は、表皮より下の皮膚に隠れた部分を毛根部と呼び、外部部分を毛管部といいます。毛根全体を包んで毛をしっかりと支えている部分を毛包と呼びます。毛包の深部は、毛乳頭と毛母細胞から構成されており、毛乳頭が毛細血管から栄養を取り入れて毛の元となる毛母細胞へ供給します。

栄養素を吸収した毛母細胞は、24時間活発な細胞分裂を繰り返し分裂した細胞が硬くなることによって少しづつ毛が作られていきます。毛母細胞の間には、メラニン色素を作る色素細胞も点在し、このメラニン色素の量が毛の色を決定します。

そして毛は一定の期間が経つと自然に抜け落ち、またそこから新しい毛が生えてきます。この周期を毛周期と言います。

②毛の種類について

1.成長期の毛

毛母細胞が分裂を開始し、毛球を作り毛乳頭と結びつきます。毛母細胞は活発に毛を作りだし毛乳頭は下方の皮下組織に達し、毛管は太く長く成長します。

2.退行期の毛

毛乳頭からの血液供給がストップされ、毛母細胞の分裂が停止し、毛球は硬くなり始め毛包は委縮していきます。また、メラニン色素の供給も無くなるため色素が抜けていきます。

3.休止期の毛

毛包は毛隆起の位置まで上昇、委縮し毛は毛包の固着が無くなるため摩擦などによって自然に脱落します。または、次のサイクルで生えてくる新しい毛によって押し出されます。

 

光脱毛・フラッシュ脱毛ではこの毛周期(毛のサイクル)を利用して、脱毛します。1度の照射で効果がある毛の種類は成長期の毛のみとなっており、数回の施術が必要になってくるわけです。

また十人十色、毛の性質が違うように毛周期も人によって違います。ですから脱毛の回数には個人差が出てくるのですね。

当サロンではお客様の毛質・毛の量などをしっかりと確認しながら施術を行っております。そのため、来店初回より高い出力での照射は致しかねます。これはお客様の毛の状態・肌質などが分からない状態にありますので、万が一のトラブルを未然に防ぐためです。もちろん、数回来店頂きお役様の肌質等が大丈夫なようであれば、少しづつ出力を上げていきます。

 

KIREO-キレオ大阪梅田店では、お客様の安心と安全を第一に考えスタッフ一同、日々サービスの向上に心がけています。さらに、価格の面でもお客様に納得していただける設定にいております。

客様の安全を第一に考え結果と価格に自信あり!

今後ともよろしくお願いいたします。

 

メンズエステビューティラボ  大阪梅田店 KIREO-キレオ

大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第一ビル2階

電話 06-4797-0039

【施術内容】

メンズ脱毛 ヒゲ脱毛 全身脱毛 陰部脱毛(VIO脱毛)フェイシャル 痩身 アロマ

 

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)のメカニズムについて

こんにちは。

KIREO-キレオ 大阪梅田店 田中です。

 

今回は当サロンで使用する光脱毛機のメカニズムについて書いてみます。

光脱毛機器には、キセノンランプなどのフラッシュランプが用いられます。これらのランプは、紫外線から赤外線までの広い波長帯域を持っています。これらをホワイトライトともいいます。

脱毛に有効な波長はこれらの波長をっを含む幅広い波長の光お照射により脱毛するものが光脱毛機器です。

紫外線などの有害な光はフィルターで取り除き、脱毛に有効で安全な帯域の光だけを取りだします。

光脱毛機器はキセノンランプなどのフラッシュランプの光は半円型のミラーで反射させ、ライトガイドに集中させます。ライトガイドの入口には、蒸着フィルター、または色ガラスフィルターがあり、有害な光をカットします。その後、光はライトガイドを通って、ライトガイドの出口よりターゲットに照射されます。

フィルターでは、波長400ナノメートル以下の紫外線領域の光をカットします。カットされて出力される波長は脱毛に有効な波長帯域ですが、ライト脱毛機器の発行部の構造、発行制御プログラム、肌冷却方式は機種によって異なります。

フィルターは有害な光をカットするだけでなく、定められた帯域以上の光を出力するのを防止する大切な役目を持っています。フィルターが傷ついたり、長期の使用で劣化した場合、有害な光が通過してしまう事があります。

フラッシュランプの光は、レーザーのような単一波長ではありません。レーザーと違い指向性はなく、光照射口より出た光は散乱します。また、光の帯域の波長が含まれていますので、光の届く深達深さも波長により、深いところから浅いところまで、照射の条件により様々です。

同じエネルギー密度で照射した場合、光の散乱やスポットサイズによっても、光の到達する深さが異なります。

目に対する安全性においても、レーザーが光源より離れた位置でもほとんど衰えないのに対して、フラッシュランプは拡散して弱くなりますので光が目に入ったとしてもレーザー光よりフラッシュランプの方がダメージが弱くなります。しかし、危険性が少なくなるということになりますが、光の直視は危険であることには変わりません。

簡単に光脱毛のメカニズムについて書きましたがお分かりになられたでしょうか?

これからも色々と情報をアップしていきますので宜しくお願いします。

 

メンズエステビューティラボ  大阪梅田店 KIREO-キレオ

大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第一ビル2階

電話 06-4797-0039

【施術内容】

メンズ脱毛 ヒゲ脱毛 全身脱毛 陰部脱毛(VIO脱毛)フェイシャル 痩身 アロマ